プライバシーポリシー

「点検エキスパート」利用規約

平成25年12月29日

第1章 総則

(規約の適用)

第1条 株式会社プロサス(本店:東京都新宿区早稲田鶴巻町557番地)(以下「当社」という)は、「点検エキスパート」利用規約(以下「本規約」という)を定め、「点検エキスパート」(以下「本サービス」という)を提供します。

(定義)

第2条 本規約においては、次の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。

  • (1)利用契約:本規約に基づき当社と契約者との間で締結される、本サービス提供のための契約
  • (2)契約者:本規約に基づく利用契約を当社と締結している者で、任意のグループの責任者となるもの。
  • (3)利用者:各契約者のもと、任意のグループにおいて本サービスを利用している者。
  • (4)グループ管理者:任意のグループにおいて自身を含む各利用者のユーザIDおよびパスワードの作成、変更、削除などをすることができる者で、利用者の中から契約者が指名した者。

(規約の変更)

第3条 当社は、本規約を変更することがあります。その場合、利用規約の内容は、変更後の規約によります。
2 前項の場合、当社は事前にその内容について、当該変更により影響を受けることとなる契約者に書面(電子メールを含む)にて通知します。
3 当該変更に異議のある契約者がとりうる手段は、本規約第13条(契約者が行う契約の解除)に限るものとします。

(サービスの内容)

第4条 本サービスは、当社が指定するサーバ事業者からレンタルサーバーを借り受け、そのサーバを利用して株式会社ナックス社製「点検エキスパート」を提供するものです。
2 基本利用契約は、発行可能なユーザID数1IDから20IDまでの間で任意に選択が可能です。
3 オプションとして次の機能を選択できます。

オプション名 内    容
資料管理 図面、写真などの関係資料をサーバーにアップロードし、物件単位、点検単位、もしくは点検の委託・受託先単位での管理を可能とする機能。
委託 本サービスを利用している会社間で、システム上での点検の委託、受託を可能とする機能。

第2章 契約について

(利用申込)

第5条 本サービスの利用希望者は、本規約を確認し同意したうえで、当社所定の手続きに従って利用申込をするものとします。

(利用申込の承諾等)

第6条 利用契約は、前条に定める利用申込に対し、当社が書面(電子メールを含む)で承諾の通知をしたときに成立します。
2 当社は、利用希望者からの申込を受けた後、利用申込の審査を行うものとし、当該審査の結果によっては利用申込を承諾しないことがあります。なお、審査のため必要と判断した場合には、利用希望者の印鑑証明書、商業登記全部事項証明書などの書類を提出していただきます。

(利用契約の変更)

第7条 契約者は、利用契約の変更をしたい場合、当社所定の手続きに従って変更申込をするものとします。なお、利用契約の変更は原則月1回のみすることができます。
2 当社は、前項の申込があった場合には、前条の規定に準じて取り扱います。

(契約事項の変更)

第8条 契約者は、利用申込の際に届け出た事項に変更があった場合は、すみやかにその旨を当社所定の方法により、当社に届け出るものとします。

(権利の譲渡)

第9条 契約者は本サービスを利用する権利、その他利用契約に関わる一切の権利を、第三者に譲渡、担保提供などすることはできないこととします。

(契約の地位の承継)

第10条 契約者について相続または法人の合併もしくは分割により、本サービスに係る契約の地位の承継があったときは、相続人または合併、分割により本サービスの利用権を承継した法人は、当社所定の書面にこれを証明する書類を添えて当社に届け出ていただきます。
2 前項の場合に、地位を承継した者が2名以上あるときは、そのうちの1人を当社に対する代表と定め、これを届け出ていただきます。ただし、届出があるまでの間は、当社は地位を承継した者のうちの1人を代表者として取り扱います。

(契約期間)

第11条 利用契約の契約期間は、特に定めのない限り、利用開始日から1ヶ月とします。

(契約の更新)

第12条 契約者または当社から、契約期間満了の14日前までに利用契約を解除する旨の書面による通知がない場合は、利用契約は1ヶ月ごとに自動延長されるものとします。ただし、第14条(当社が行う契約の解除)により契約が解除された場合は、この限りではありません。

(契約者が行う契約の解除)

第13条 契約者が、解約希望月の末日の14日前までに、当社所定の方法により利用契約の解除を書面にて申し入れた場合は、その解約希望月の末日をもって、利用契約は終了するものとします。
2 前項の申し入れが、解約希望月の末日から14日以内の場合は、翌月末日をもって、利用契約を終了するものとします。

(当社が行う契約の解除)

第14条 契約者および利用者が、次の各号の一つにでも該当する場合、当社は、事前に催告することなく、ただちに利用契約を解除することができるものとします。

  • (1)第31条(禁止事項)に記載されている行為を行った場合
  • (2)当社への届出内容に虚偽があった場合
  • (3)利用契約にかかる債務の支払いに遅延または不履行があった場合
  • (4)第17条(サービスの停止)の規定により本サービスの提供を停止された者が、その原因たる事実を解消しない場合
  • (5)その他本規約に違反した場合
  • (6)その他契約者および利用者として不適切と当社が判断した場合
  • (7)次の(ア)から(オ)の一つにでも該当する場合
    • (ア)差押え、仮差押え、仮処分または強制執行等の処分を受けたとき
    • (イ)破産、会社更生、民事再生または会社整理の手続などの申し立てがされたとき
    • (ウ)解散、事業の廃止または事業の譲渡がされたとき
    • (エ)手形または小切手が不渡りになったとき
    • (オ)その他経営状態が悪化、またはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき

2 当社は、契約期間中であっても、契約者に対し、14日前までに書面(電子メールを含む)にて通知することにより、利用契約を解除することができるものとします。
3 当社は、前2項の規定による利用契約の解除により生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。

第3章 サービスの中止及び停止等について

(非常事態時の利用制限)

第15条 当社は、天災、地変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、本サービスの利用を制限することがあります
2 当社は、前項の規定による本サービスの利用の制限により生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。

(サービスの中止)

第16条 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止することがあります。

  • (1)当社の本サービス用設備の保守または工事のためやむを得ない場合
  • (2)当社の本サービス用設備の障害などやむを得ない場合
  • (3)第15条(非常事態時の利用制限)に基づき本サービスの利用を制限する場合
  • (4)当社が本サービスの運用を中止することが望ましいと判断した場合

2 当社は、前項の規定による本サービスの提供の中止により生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、第1項の規定により本サービスの提供を中止するときは、契約者に対し、あらかじめその旨を書面(電子メールを含む)にて通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りでありません。

(サービスの停止)

第17条 当社は、契約者および利用者が次のいずれかに該当する場合は、本サービスの提供を停止することができるものとします。

  • (1)第31条(禁止事項)に記載されている行為を行った場合
  • (2)支払期日を経過してもなお利用料金を支払わない場合
  • (3)その他本規約に違反した場合
  • (4)その他当社が不適切と判断する行為を行った場合

2 当社は、前項の規定による本サービスの提供の停止により生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
3 当社は、前項の規定により本サービスの提供を停止するときは、契約者に対し、あらかじめその理由、提供を停止する日および期間を書面(電子メールを含む)にて通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りでありません。

第4章 利用料金について

(料金等)

第18条 本サービスの基本利用契約の利用料金は次のとおりとします。

発行可能ID数 1ID 2ID 3ID 4ID 5ID
月額
(1IDあたりの単価)
¥3,000
(¥3,000)
¥5,000
(¥2,500)
¥7,000
(¥2,333)
¥9,000
(¥2,250)
¥11,000
(¥2,200)
発行可能ID数 6ID 7ID 8ID 9ID 10ID
月額
(1IDあたりの単価)
¥13,000
(¥2,166)
¥15,000
(¥2,142)
¥17,000
(¥2,125)
¥19,000
(¥2,111)
¥21,000
(¥2,100)
発行可能ID数 11ID 12ID 13ID 14ID 15ID
月額
(1IDあたりの単価)
¥22,500
(¥2,045)
¥24,000
(¥2,000)
¥25,500
(¥1,961)
¥27,000
(¥1,928)
¥28,500
(¥1,900)
発行可能ID数 16ID 17ID 18ID 19ID 20ID
月額
(1IDあたりの単価)
¥30,000
(¥1,875)
¥31,500
(¥1,852)
¥33,000
(¥1,833)
¥34,500
(¥1,815)
¥36,000
(¥1,800)

2 本サービスの資料管理機能(オプション)の利用料金は次のとおりとします。

契約容量 100MB 1GB 2GB 3GB 4GB
月額 無料 ¥1,000 ¥2,000 ¥3,000 ¥4,000
5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
¥5,000 ¥6,000 ¥7,000 ¥8,000 ¥9,000 ¥10,000

3 本サービスの委託機能(オプション)の利用料金は次のとおりとします。

契約内容 受託のみ 委託及び受託
月額 無料 ¥10,000

(料金の計算方法等)

第19条 利用開始日より最大3ヶ月間はフリートライアル期間となりますので料金はいただきません。ただし、別途当社と取り決めがされた場合はそれによります。
2 前項のフリートライアル期間の起算日は、利用開始日の属する月の初日とします。
3 月の途中で利用契約を変更した場合、変更した月の料金は従前の利用契約の月額料金とします。

(料金の請求および支払い方法等)

第20条 当社は、毎月、当社が定める方法により利用料金を契約者に請求します。
2 前項の定めにより請求を受けた契約者は、当社が指定した支払期日までに当社が指定した支払方法にて、その請求金額を支払うものとします。

(延滞利息)

第21条 契約者は、本サービスの利用料金を、支払期日を経過しても支払わない場合には、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について、支払遅延金額に対し年14.6%の割合で計算した額を延滞利息として支払うものとします。

第5章 サービスの運用について

(運用管理)

第22条 本サービスを提供するためのシステムは、原則として24時間365日の間、運用するものとします。ただし、第3章(サービスの中止及び停止等について)で規定する場合についてはこの限りではありません。

(業務委託)

第23条 当社は、本サービスに付随する業務を第三者に委託することができるものとします。

(データの閲覧等)

第24条 当社、および前条の当社から委託を受けた業者は、次のいずれかに該当する場合は、各契約者のグループにログインし、利用者が本サービスの利用によりサーバに入力したデータを閲覧、編集、及び削除することができるものとします。ただし、緊急の場合を除き、当社はあらかじめ契約者に書面(電子メールを含む)にて通知し、承諾を得るものとします。

  • (1)障害等の発生により、調査が必要となった場合
  • (2)操作方法の指導等のため、必要となった場合
  • (3)その他、当社が必要あると判断した場合

2 当社は、本条の規定に従いデータの閲覧等をしたことにより、利用者または第三者に発生した損害について一切責任を負いません。

(データの保管期間)

第25条 当社は、利用者が本サービスの利用によりサーバに入力したデータを、5年間保管するものとします。ただし、契約者からの申し出があった場合は、5年を経過したデータに関しても有償にて保管することがあります。

(データの削除)

第26条 当社は、次の各号の一つにでも該当すると判断した場合、契約者に通知するとともに、利用者が本サービスの利用によりサーバに入力したデータを削除することができるものとします。

  • (1)第31条(禁止事項)に記載されている行為を行った場合
  • (2)本サービスの保守管理上必要であると当社が判断した場合
  • (3)第14条(当社が行う契約の解除)によりサービスを解除した場合
  • (4)その他、当社が削除の必要があると判断した場合

2 当社は、第13条(契約者が行う契約の解約)によりサービスを解除した場合、契約者の申し出により、利用者が本サービスの利用によりサーバに入力したデータを削除します。
3 当社は、前条(データの保管期間)に定める保管期間を経過したデータを削除することができるものとします。
4 当社は、本条の規定に従いデータを削除したこと、またはデータを削除しなかったことにより、利用者または第三者に発生した損害について一切責任を負いません。

(機密情報)

第27条 当社は、①利用契約により開示された契約者の情報(個人情報を含む)、②利用者が本サービスの利用によりサーバに入力した全てのデータ(個人情報を含む)を、「機密情報」として管理します。なお、次の各号のいずれかに該当する情報は、「機密情報」に含まれないものとします。

  • (1)開示前に知っていた情報
  • (2)公知の事実、その他一般に利用可能な情報
  • (3)守秘義務を負うことなく、第三者から正当に入手した情報
  • (4)契約者が機密情報としての扱いから除外することに事前に書面にて同意した情報
  • (5)裁判所、警察署その他法律、規則の規定に基づきその開示が要求された情報

2 前項の機密情報(以下、単に「機密情報」といいます。)について、当社は、機密情報が滅失、毀損、漏洩、改竄、盗聴されないよう、最大限に努力をするものとします。
3 当社は、機密情報の滅失、毀損、漏洩、改竄、盗聴の事実が発見された場合は、直ちに契約者に報告するものとします。
4 当社は、契約者の事前の書面による承諾を得ずに、機密情報を第三者に開示してはならないものとします。

第6章 サービスの利用について

(設備等の準備)

第28条 契約者は、通信端末、およびインターネット接続サービスへの加入など、本サービスを利用するために必要な準備を、自己の負担と責任において行うものとします。

(契約者の役割)

第29条 契約者は、自己の責任において、利用者に、本規約、別に定める特約およびその他当社が随時通知する内容に従い、本サービスを利用させるものとします。
2 契約者は、利用者が本規約に違反したことにより、当社または第三者にあたえた損害について、賠償する責任を負うものとします。
3 本サービスの利用に関して、利用者が第三者に対して損害を与えた場合、または第三者と紛争を生じた場合、契約者はこれらを自己の負担と責任において解決するものとします。

(ユーザID、パスワードの管理)

第30条 当社は、契約者にグループ管理者用のユーザIDおよびパスワードを付与します。
2 契約者およびグループ管理者は、ユーザID、およびパスワードを、利用者以外の第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、および質入などをしてはなりません。
3 ユーザIDおよびパスワードの管理の不十分、使用上の過誤、第三者の使用などによる損害の責任は、契約者およびグループ管理者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4 契約者およびグループ管理者は、ユーザIDおよびパスワードの盗難があった場合、ユーザIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、ただちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

(禁止事項)

第31条 契約者および利用者は、本サービスの利用にあたって次の行為を行っては成らないものとします。

  • (1)第三者または当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • (2)第三者または当社の財産を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • (3)第三者または当社に不利益、または損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  • (4)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • (5)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
  • (6)本サービスの運営を妨げる行為
  • (7)本サービスの信用を毀損する行為
  • (8)ユーザID、およびパスワードを不正に使用する行為
  • (9)法令等に違反する、または違反するおそれのある行為
  • (10)その他当社が不適当と判断する行為

第7章 損害賠償について

(損害賠償)

第32条 当社は本サービスを提供すべき場合において、当社の責めに帰すべき事由により、契約者に対し本サービスを提供できなかったときは、本サービスを利用できないことを当社が知ったときから起算して、連続して24時間以上、本サービスが全く利用できなかったときに限り、損害の賠償をするものとします。
2 前項の場合において、当社は、障害発生時における契約者との契約内容の月額料金を限度として、損害の賠償をします。

(免責)

第33条 当社は、第27条(機密情報)に定められた機密情報について、当社および当社の社員以外の第三者による、滅失、毀損、漏洩、改竄、盗聴については、一切の賠償の責任を負わないものとします。
2 当社は、前条(損害賠償)の場合を除き、契約者が本サービスの利用に関して損害を被った場合でも、一切の賠償の責任を負わないものとします。

第8章 その他

(著作権等)

第34条 本サービスおよび本サービスを通じて提供される情報にかかる著作権、その他の知的財産権は、当社または第三者に帰属するものとします。契約者は、当該権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、著作権法、その他の法令で定める利用者の利用範囲外の使用をすることはできません。
2 契約者および利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、使用させたり、公開させたりすることはできません。
3 本条の規定に違反して問題が発生した場合、契約者は、自己の負担と責任において、かかる問題を解決するものとします。

(法令に規定する事項)

第35条 本サービスの提供、または利用にあたり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。

(紛争の解決)

第36条 本サービスに関連して、契約者および利用者と当社との間で問題が生じた場合には、契約者と当社で誠意をもって協議し解決するものとします。
2 協議による解決を図ることができない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。